読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

気圧計の予想外な使い道

スマートフォン デジタルガジェット Android全般

皆さんご存じの通り、Android4.0からOSレベルで気圧計センサーをサポートするようになりました。

この発表を聞いた時、私は
「どう使うのか予想が付かないなぁ…天気の予報でもするのだろうか?」
と思っていました。


ただ、意外な使い道があるようです。
某携帯端末会社の中の人とお話しする機会があったのですが、
Google Mapsが気圧計を使って屋内の階層位置を測位できるようになるみたいですよー。
多分10月くらいのアップデートで実装される事となると思います。」
とおっしゃっていました。


ほんとかよっ!?
と思って、ググってみたところ、それらしい記述が…
現在地情報のソースと精度 - Google Maps for Mobile ヘルプ

その他のソース

その他、加速度計、コンパス、ジャイロスコープ、気圧計など端末のさまざまなセンサーを併用することで、より性能の高い現在地機能が実現されます。具体的には、より精度の高い位置検出が可能になったり、バッテリー寿命が伸びたりするなど、向上する性能はさまざまです。



なるほどーインドアマップかぁー盲点だったなぁ

しかし、気圧なんてそれこそ天気に左右されちゃう気がするんだけど、どうするんでしょうね?
ホントに気圧で地下一階に居る事とかが分かるのかなぁー?まだあんまり信用できないなぁ