読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

WebDAVとネットワークドライブを使ってWindows10でスマートファイルもどきをやってみる

Windows

yanoshi.hatenablog.jp

さて、先ほどの記事で「Windows10からスマートファイルが無くなったぁー」と嘆き悲しんでいましたが、一応対応策を考えてみました。

WebDAVを使ってOneDriveなネットワークドライブを作る

詳しくはリンク先を見て頂ければ幸い。mi.kobonemi.com

WebDAVのファイルリミットサイズを変更する

さて、ただネットワークドライブを作っただけでは問題があります。
大きなファイルを開こうとするとこのようになります。

原因は簡単。
WebDAVで開く事ができるサイズには制限があるようです。デフォルトだと47.68MB(50,000,000byte)のようです。ってことでこの制限値を変更しましょう。

以下のレジストリ

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters

FileSizeLimitInBytes を書き換えます。私は 4294967295(10進数) に設定しました*1


参考サイト: なんてこった WebDAVアクセスの問題対策


所感

WebDAVなネットワークドライブから直接アプリケーションでファイルを開こうとすると、バックグラウンドでダウンロードが完了してからじゃないと開けないみたいです。キャッシングしながら逐次開くなどという便利なことはやってくれないみたいです…悲しい。
なので大きなファイルを開こうとすると、アプリケーションがタイムアウト的エラーを出して開けない事が多い感じ。
要はこの方法で動画をストリーミング再生することは出来ないと思っておいた方がいいでしょう

*1:本当は10,000,000,000Byteに設定したかったのですが、残念ながら32bitの壁に阻まれて…