読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

Xperia Z3 Compact(SO-02G)のバックパネルを交換してみる

気がつけば9月ですね。yanoshiです。

最近、我が音楽プレイヤーであるXperia Z3 Compactさんのカメラの調子がおかしくなりました。
具体的な症状は、撮影された写真に心なしかモヤが掛かってしまうというものです。
目を凝らしてレンズを見てみると、傷らしきものが…悲しい話です。

f:id:yanoshi:20150908004239j:plain

ということでバックパネルを交換してみることにしました。そんなメモ。

バックパネル購入

適当にAmazonから購入しました。


ただ、後述しますが上記商品は純正工場のラインからの横流し品ではなく、パチモノな可能性があります。
まぁ自己責任で商品は選びましょう。



用意するもの

以下の道具を用意しましょう

  • ドライヤー
  • 適当なカード(私の場合はQuoカードを使いました)

f:id:yanoshi:20150908004028j:plain

作業内容

温めます

適度に温めます。
f:id:yanoshi:20150908004052j:plain

カードを差し込みます

温めたことによってガラスは良い感じに動くようになるので、ちょっと隙間を作ってあげて、そこに差し込むとうまくいくと思います。
f:id:yanoshi:20150908004149j:plain

適当にベリベリっと

うまくいけばご開帳
f:id:yanoshi:20150908004447j:plain

後は貼り付けるだけ

f:id:yanoshi:20150908004637j:plain


所感

所要時間5分。超簡単。こんなに簡単なら、気分でバックパネルを張り替えられますね。

ただ問題は明らかに購入したバックパネルがパチモンだってこと。
ロゴのフォント等が微妙に違ったり、レンズがちょっとずれてたり…
あと接着剤が弱い。これは良くない点。割と剥がれそう。

とは言うものの、当初の問題だったレンズの傷は解消されたわけですし良しとします。どうせGoogle Music専用端末だし。

まぁこれで保証は飛んじゃったので、またおかしくなったら気楽に張り替えようかなぁって感じです。

おしまい。