読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

今更ながらXperia Z5のレビューをカキカキ

Android全般 スマートフォン デジタルガジェット Xperia Z5

こんばんは。TOKYOという荒波に揉まれてただ生きるだけで精一杯なyanoshiです。まだ生きています。
残念ながら風邪を引いてしまってなんともパッと来ない体調なのですが、今晩は物書きしたい気分なので喉元を麦ジュースでアルコール消毒しつつ記事をしたためています。

f:id:yanoshi:20160105225954j:plain

まえがき

昨年の10月末、Xperiaシリーズのフラグシップ最新モデル、Xperia Z5が発売されました。
混迷を極めるスマートフォン業界ですが、本モデルも無事(?)に一括0円で販売されたので、目ざとい方は既に手に入れられていることでしょうし、白ロム価格もそれなりに安定しつつあります。

hb.afl.rakuten.co.jp



ドコモ版に関しては私の記憶が正しければ正月と3月に一括0円となっていたので、その折に手に入れた方も多いのではないでしょうか?
私の場合は正月にゲットしてきました。


「おのれスナドラ810…!!!」
とか
「電源ボタンが陥没しやがった!!!」
とか
指紋認証ェ」
とかとか…
インターネット上には割と酷評が書かれていますが、現状どんな感じなのかまとめておきたいと思います。

近頃の話題

先日無事Android 6.0のアップデートが降ってきました。
ということで本レビューはAndroid 6.0版に対するコメントです。


4ヶ月ほど使った感想

箱を開けた時の感想

結構な値段の端末なはずなんですけどね。*1なんか寂しいですよね。やっぱりフラグシップはXperia Z5 Premiumなのかな?

f:id:yanoshi:20160105215658j:plain

電源ボタン陥没問題

購入した際に友人からリプをいただき超ビビりました。

ググってみると初期ロットはかなりやばかったみたい。
bbs.kakaku.com
Xperia Z5の電源ボタン陥没不具合が大量発生。フレームの隙間と因果関係あり? | スマホ評価・不具合ニュース


しかしながら、幸いにも私が購入したロットは既に改善済みのロットだったようで、4ヶ月利用しても特に問題は発生していません。良かった良かった。


デザイン・大きさ

ネットでは賛否両論ですが、私は嫌いじゃありません。
f:id:yanoshi:20160112203350j:plain
側面に書かれている「XPERIA」の文字列もなかなかイカしてます。
しかしながら初代Zから使っている私としては「そろそろ片手で持って操作できる限界を超えてしまったのでは?」という気がしています。
横幅はZ3と同じはずなのですが、側面の丸みが弱まってしまった故に少々フィット感が失われてしまったと思います。残念だなぁ。

画面

ふつくしい!!
もうなんかあまりいうことはありません。
Z3と比較すると輝度の幅も広くなり、田舎の夜道で使っていても眩しく感じなくなりました。

音質

音質も良い感じです。特にこれまでWALKMANアプリでしか仕事しなかったDSEE HXが他のアプリからの音声出力に対応してくれているのでその点に関しても評価したいなぁって感じです。
f:id:yanoshi:20160423193301p:plain

処理能力について

割とサクサクです。
アイドルマスターシンデレラガールズも「3D標準」でちゃんと動作します(といっても60fpsは出てない気がしますが)
「3D軽量」ならば60fps出ていると思います。

ネット上では「Android 6.0にアップデートしたら重くなった」という意見も見ますが、私としてはむしろ安定してサクサク動作するようになったのではないかと思っています。

発熱について

悪名高きSnapdragon810が搭載されている本端末ですが、そこまで発熱はひどくないです。
といっても「そこまで」であって、やっぱり熱いです。
ちょびっと夏が心配。

しかしながらAndroid 6.0になってだいぶマシになりました。

ちなみに改善する前はこんな感じ。


具体的に言うと、初代Zシリーズから付きまとっているGoogle Play Servicesの暴走(?)が5.x時代のXperia Z5にもあったのですが、それがだいぶ改善されたように感じています。おかげで後述のバッテリー保ちに関してもだいぶ改善しました。
願わくば安定し続けて欲しいと思う今日このごろです。

バッテリー保ちについて

可もなく不可もなくといったところでしょうか。
Android6.0になってから、バッテリー保ちもかなり安定してきました。

キャップレス防水について

基本的に便利です。
ただ、異物混入と、汚れている際の充電には気をつけましょう…

指紋認証について

正直あまり安定しません…
Android 6.0になってから少し改善しましたが、それでもまだまだと言った感じです。
この件についてはネット上に色々と知見が転がっています。参考にしてみるのもありかもしれません。
Xperia Z5シリーズの指紋認証で失敗しまくる場合の対処法 | スマホ評価・不具合ニュース

カメラについて

超綺麗です。これに関しては手放しで賞賛しても良いのではないでしょうか。
4K撮影時にもXperia Z3ほど発熱ゆえのアプリの強制シャットダウンが少なくなりました。

やっておくと便利な設定

SmartLock

以前からXperiaシリーズに搭載されていたSmartLockですが、指紋認証を利用するようになってこれのありがたさを実感しています。
指紋認証がたとえうまく行かなかったとしても、それなりに簡単にロック解除が可能となるのでかなりいい感じです。
顔認識でロックを解除【Xperia Z5】 | XPERIA Z5トリセツ

ダブルタップでスリープ解除

電源ボタンの陥没問題がたとえ無いとしても、お世辞にもあまり押しやすいボタンとは言えません。
ということで、ダブルタップでスリープを解除できるようにしておくことをおすすめします。便利です。

weekly.ascii.jp

所感

そんなに悪く無いですが、「めっちゃ最高!!!きゃっふー!!!!」というわけでもありません。
なんでしょう…色々と惜しい気はしています。辛口に言うと「そろそろZシリーズもオワコンかな…?」って感じです。
新しいシリーズとしてXperia Xシリーズを発表したのもこういった私のようなユーザー心理があるからかもしれません。

とは言うものの、現行の防水機能搭載Androidスマートフォンの中ではかなり良い部類に入ることは間違いありません。
みんなどんどん使っていこうね!

余談

どうしてPremiumにしなかったの?

Z5 Premiumとかなり迷ったのですが、やはりあの端末はデカいし重すぎる。
しかしながらZ5もデカイのであっちでも良かったのかなぁーって少し思っていたりはします。
少なくともあちらの方が所有欲は満たせた気がするので。

やっぱりrootは取れないっぽい

以前記事に書きましたが、やっぱりrootは取れません。悲しい話です。
yanoshi.hatenablog.jp

落とすとこうなる

角の丸みも弱くなったので、落とすとこうなります。
Z3ならこんな事にはならなかったのに。。。

Android 6.0にしてからBluetoothが不安定


辛いです。
ちなみに再起動するとなおります。

*1:一括0円で買ったので、あまり強くは言えない。