読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

【含ネタバレ】君の名は。 の感想

『はたらくって青春だ!』を合言葉に近頃生き抜いております。yanoshiです。


さて、久しぶりに映画のレビューを書いておきます。酔った勢いです。
新海誠最新作、「君の名は。」を見てきました。
f:id:yanoshi:20160829010147j:plain
ネタバレ含みます。気をつけてください。


はじめに断っておきますが、割と辛口です。ご了承ください。


あとあくまでも個人の感想です。





経緯

何はともあれ言っておきたいことがあるのですが、私は「秒速5センチメートル」が好きじゃありません。
いや、綺麗なんですよ。さすが新海誠って感じ。しかしながらあの主人公のヘタレっぷりがどうしても耐えられなくてですね。
あの当時はちょうどBDが出て来た頃で、私の先輩が持っていたBDを見せてもらって「ほんとに綺麗だすごいなぁ新海誠は」と思ったわけです。しかしながら映像としての美術的ベクトルでは感動しましたがどうしてもヘタレっぷりには納得出来ないわけですよ。
非モテ視点から見ると「おいお前、イケメンのノブレス・オブリージュを果たしてないだろ!!!」と言う気分になるわけですね。


逆にですね、「空の向こう約束の場所」はそれなりに好きなんですよ。SF要素も割と入っているし。ハッピーエンドなのかはいざしらず、少なくとも割とすっきりしているという印象です。主人公は頑張った。
まぁ何度か見ていると「これ、もしかしてヒロインってエンディングの後に死んでるんじゃね…」という切なさと狐につままれた感覚に襲われてしまう訳ですが、その点は個人の主観に任されているところが強いと思うので敢えて触れないでおきます。



そんな私でしたので、今回の作品を見に行く時は相当悩みました。
しかしながら予告をちら見して、少なくとも秒速5センチメートルとは少し違うらしいという事を感じ取ったため、見に行くことにした次第です。



良さ

相変わらず綺麗でした。良い仕事をしますね。


とりあえず三葉ちゃんぐうかわ。それにつきますね。良い。彼女になってくれ。


終盤の畳み掛けも好きですね。ドキドキって感じでした。
しかしながらこのドキドキは「えっ…新海誠だしここで閉じちゃうんじゃない?」といった非純粋なドキドキな気もするので、なんともいえません。


秒速5センチメートルとは違って、ちゃんとハッピーエンド(?)で終わっている所も後味が良くて良いですね。基本的にボーイミーツガールからのハッピーエンドという流れは、秒速5センチメートルのハッピーエンド版かな?と捉えました。盛り上がる映像シーンもH2Aの打ち上げが彗星に置き換わっているって感じですし。


あと、三葉友人二人がちゃんとくっついててほんと良い話って感じました。
この作品の主題には非現実感満載だと思うのですが、その中で等身大っぽい彼らがちゃんと平和に暮らしているという提示があったことは非常に好感を持てました。

パッと来ない点

冒頭のテンポが悪い

前半かなりゆったりだなぁといった印象を受けました*1。それも何よりこの部分はあまり面白くない…
f:id:yanoshi:20160829011751j:plain
パンフレットに書かれているテキストのノリでさくっと流してくれてよかったのでは?という気分になったのは私だけでしょうか?
感情移入が出来そうで出来ない謎のもどかしさを感じました。
私が悪いのか、脚本が悪いのか、それはよくわかりませんでしたが…何なのでしょう。

見たことのあるキャラクターのオンパレード

基本的に主人公以外は、色々な作品のオマージュを強く感じました。夏にロードショーされた他のアニメ作品に引っ張られている印象です。

みたいな主観的感想。
主人公と友人二人に関しては「あっ、新海誠っぽい」という気もしましたが、それ以外のキャラクタはお決まりのステレオタイプに則ったキャラクタという印象でした。


まぁ創作なんて様々な作品へのリスペクトで成り立っているとは思っているので、既視感を感じること自体には特に何も思いません。
しかしながら想像以上に他作品の主題を踏襲していそうな点が多くて「新海誠の息吹は一体どこにあるのだろうか…」と思ってしまいました。てかジブリ意識しすぎでしょう…
中途半端に真似をすると薄っぺらくなるだけな気がするのでやめてほしいなぁと思いました…


まとめ

「非リアに何が分かる」と言われるとぐうの音も出ないですが、私のストレートな印象はこんな感じです。
なんだかんだ言って「見に行っても良いのでは?」とは思います。ただなんか残念だなぁ。期待値が高かったのかなぁ。


とりあえずもう少し彼らにはイチャイチャして欲しかったですね。個人的には。
やはり日常系とSFしか見れない体になってしまったのかなぁ…



現場からは以上です。

追記

まぁなんというか、この作品はセカイ系なんだろうなぁ。

*1:全体を通してそこまでテンポが良いとは思わないけど、特筆してって感じ