読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

お久しぶりにGalaxy Nexusを弄る(完全初期化→CyanogenMod11書き込み)

Galaxy Nexus Android Hack

最近ホコリをかぶっていたGalaxyNexus(SC-04D,maguro)さん。

久しぶりに弄ってみようかと思ったのですが、やり方が忘却の彼方だったので、備忘録としてメモっておきます。

前提

  • ブートローダーはアンロック済み
  • はじめにドコモなROMを書き込み初期化
  • 自己責任だよ。どうなっても知らないからね。
  • GalaxyNexus用CyanogenMod11は20140302現在、stable版もrc版も公開されてないので、snapshot版を入れます。

ドコモなROMを書き込み初期化

実は、我がGalaxyNexusさん、SIMフリー化を行う際に不慮の事故に合い、IMEIが欠損してしまったのでした…おかげでIMEIが004999010640000な状態に*1
色々とこの状態はよろしくないので、docomoなデフォルトROMを焼いて、一切合切無かったことにしたいと思います。

作業内容

幸いにも、昔の私は利口だったようで、しっかりドコモROMを保存していました。昔の私GJ!
参考URL先にもドコモなROMは公開されているので、持ってない人はそれを使えばいいのかな?

Fastbootモードで起動

ボリューム↑↓+電源ボタン同時押しで起動。
すると、Fastbootモードになります。

システムを全部削除する

とりあえず以下のコマンドを実行しました。

fastboot erase system -w
fastboot erase boot

「fastbootなんて持ってねぇよ!」って人のために入手方法を調べてみましたけど、怪しいリンクばかりなのです。なので、正攻法で真面目にAndroidSDKから持ってきたらいいんじゃないでしょうか。
xdaにもそう書いてありました。

Fastboot.exe can be downloaded to your computer from Google's SDK found
HERE download the proper package depending on what system you are using.
also
you will need the proper drivers to allow your PC and phone to communicate. You will find these in your devices specific forum or possibly you can use PdaNet

ちなみに、fastboot.exeは以下のフォルダに入っています。

C:\android\android-sdk-windows\platform-tools

書き込む(systemとboot)

ちょびっと時間がかかるかも。

fastboot flash system system-ITL41D-SC04D0MKKD.img
fastboot flash boot boot.img
書き込む(radio)

IMEIがお釈迦になったのは、たぶんradioな部分がイカれたからだろうと思ったので、念のためこの部分も書き換えます。
バックアップしていたimgファイルは古いバージョンだったので、どうせなら新しいのが欲しいなぁってことでググってみました。ありました。
cwm-radio-sc04d-MLA1
ここからimgファイルをゲッチュしたら幸せになれるかもしれません。
んで、以下のコマンドを実行。

fastboot flash radio radio.img
ひと通り終わったのでリブート
fastboot reboot

root化

さくさくっとroot化したいと思います

作業内容

  1. fastboot状態でGalaxyNexusを接続
  2. Superboot r3をダウンロードして解凍
  3. install-superboot-windows.batを実行

おしまい



TWRP 2.6.3.0を導入する

最近のナウでヤングな人たちは、リカバリーツールにCWMではなくTWRPというのを使っているらしい。
ってことで使ってみる。

作業内容

  1. GooManagerとやらをPlay Storeから入れる
  2. GooManagerを起動させて、root権限を与える
  3. 右上のメニューから「Install OpenRevoceryScript」をタップしてインストール*2

CyanogenMod11を導入

ダウンロード元

CyanogenMod Downloads
最新のやつを入れれば良いんじゃないかな?
私は「cm-11-20140210-SNAPSHOT-M3-maguro.zip」をダウンロードしました。
この記事を書いている時点ではRC版やStable版が公開されてないけど、そのうち公開されるかも知れないので、公開されてたらそっちを入れたほうが良いと思います。

Gappsは以下のURLよりダウンロードが可能です。
Google Apps - CyanogenMod
CM 11It Vendsなリンクをクリックすれば良いかと。

作業内容

  1. 「cm-11-20140210-SNAPSHOT-M3-maguro.zip」とGappsなzipをGalaxyNexusのデータ領域(/sdcard)へ移動
  2. TWRPを起動して、Wipe->Advanced Wipe
  3. 以下の項目にチェックを付けてWipeを実行
    • Dalvik Cache
    • System
    • Cache
    • Data
  4. メニュートップに戻り、Install
  5. 「cm-11-20140210-SNAPSHOT-M3-maguro.zip」を選択してFlash
  6. Gappsなzipもインストール
  7. Reboot

というわけで…

無事CyanogenMod11がインストール出来ましたとさ。
f:id:yanoshi:20140302013145p:plain
f:id:yanoshi:20140302013217p:plain
初のAndroid4.4端末です。
ヌルサクじゃん!
OSって重要だねーROM焼きすると毎回思います。

そういえば、docomoがGalaxyNexusをオンラインショップで投げ売りするみたいですね。
SPRING BARGAIN | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
3/16だそうですし、興味がある人は凸るのもありかもしれませんね。ハックが前提ですけど、現役で使える端末だと思います。(3Dゲームをバリバリする人には辛いでしょうけど…)

といっても、画面は汚いし、カメラも汚いので、私はもうメイン機としては全く使う気がありませんw
当分はカーナビとして役目を全うしてくれる予定です。


FirefoxOSもブート可能なマルチブート環境でも整備してみたいなぁと思う今日このごろ。
やる気が出たらまたやってみよーっと

そんな感じでおしまい。

*1:SIMフリー版のiPhoneとかと同じIMEIらしい。個体識別番号のくせに、いっぱい合っていいのかよ…

*2:それなりにダウンロードに時間が掛かるし、ダウンロード中ってアピールがさり気ない(通知バーに表示)なのでちょっとばかし驚く