読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

TeX Live 2013 on Windows+ヒラギノOTF版 を使ってPDFにフォントを埋め込む方法

TeX Windows

論文にヒラギノフォントを埋め込みたくなったので、調べてみました。
Windows の TeX Live 2013 でヒラギノフォントを埋め込む方法 - Ichiro Maruta Homepage



しかし、うちの環境はちょっと特殊で…
TTC(TrueType)なヒラギノフォントを導入しているのですよね*1

なので、上記サイトでは C:\Windows\Fonts 下のOTFファイルからのシンボリックリンクを貼っていましたが、適当に置いたOTFファイルへのシンボリックリンクを貼ってみました。
だが・・・動かない。

仕方がなく、シンボリックリンクではなく実体を置くことにしました。




結局最終的には以下の様な方法でPDFにフォントを埋め込めるようにしました。

  1. C:\texlive\texmf-local\fonts\opentype\public\hiragino にヒラギノなフォントファイル(OTFファイル)をコピー
    • フォルダが存在してなかったので、作成しました
  2. ファイル名をアルファベット表記に変更
  3. コマンドプロンプトにて、以下のコマンドを実行
mktexlsr
kanji-config-updmap hiragino-pron

おしまい。

*1:PowerPointファイルやWordファイルにフォントを埋め込むにはTrueType形式じゃないといけないので・・・