読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわっても熱くない花火

ちょっとした驚きを食べながら生きています

Windows 8.1 EnterpriseからWindows 10 Proにアップデートする方法

みなさんもご存知の通り、EnterpriseからProへはアップデートできません。Windowsの慣習ですね。
この慣習はWindows 10にも適応されています。残念ながらEnterpriseユーザーはアップデートテロを受けられません。悲しいですね。


ということで普通ならWindows 10 Enterpriseなメディアがお上から降ってくるのを待つしかありません。しかしながら、中には「Enterpriseが今入っているけど、データ引き継いでWindows 10 Proにアップデートしたい」などという奇特な人も居るかもしれません。
この記事はそんな奇特な人のためのものです。


ギルティーかどうかは知りませんし、自己責任よろしくね!一応メモってことで。

やり方

Windows ○○ EnterpriseからWindows 8.1 Proへアップデート→Windows 10 Proへアップデートというフローです。

レジストリ編集

regedit.exeで以下ようにレジストリを編集

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
  ProductName: Windows 8.1 Professional
  EditionID: Professional
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
  ProductName: Windows 8.1 Professional
  EditionID: Professional

Windows 8.1 Proにアップデート

インストールメディアを使ってWindows 8.1 Proにアップデートします。
ちなみに、インストールメディアがない場合は以下の公式ツールを使ってメディアが作れます。

windows.microsoft.com

あと重要な点ですが、ライセンスキーが無いとアップデートできません!悪いことはしちゃダメだよ。

Windows 10 Proにアップデート

ライセンス認証が無事通っていたら、多分Windows Updateを使って普通に入れれます。
ISOから入れたい人は以下のツールを使いましょう。

Windows 10